生分解性コンパウンド・シート

products-01products-02products-03

生分解性コンパウンド とは・・・

  1. 地中において、完全に分解しますので環境に優しい材料です。
  2. ポリブチレンサクシネート等の生分解プラスチックをベースに、米、小麦、とうもろこし、じゃがいも等のでんぷんを添加したコンパウンドが可能です。
  3. 高濃度のマスターバッチを使用し、それをMFRの異なる、各種生分解性プラスチックで希釈することによって、シート、フィルム、ボトル、射出成形品等への幅広い用途展開が可能です。
  4. 射出成形用グレード、異型押出し用グレード

■ 生分解性コンパウンドを使用した製品の生分解スピードはどのような条件で左右されますか。

  1. 自然環境(温度、湿度、日照量、酸素量、土壌の種類、微生物の量など)
  2. 生分解性コンパウンドの配合量
  3. 色素や顔料など、その他の添加剤
  4. 製品の厚さや形状

■ 生分解性シートの素材の種類

  1. ポリブチレンサクシネート ( PBS )
  2. ボリ乳酸 ( PLA/化学合成系 )
  3. ポリカプロラクトン ( PCL )
  4. 酢酸セルロース ( 天然物利用系 )

■ 成型品の用途展開

  1. フィルム/レジ袋・PP包装材
  2. 紙/包装紙・ペーパーバック等
  3. 梱包用資材/緩衝材・梱包テープ
  4. 食器/トレー・ナイフ・フォーク・スプーン
  5. 容器/各種ボトル・各種ケース
  6. 農業資材/マルチフィルム等
  7. 文具等

■ 生分解性シートとは・・・・

  1. 厚み:0.3~1.2mmt
  2. シート幅:600~1050mm幅
  3. 出荷形態:基本は巻物(カット板も可能)
  4. その他:両面コロナ処理、シリコン塗布、片面熱ラミネート
  5. カット板サイズ
  • 厚み=0.4~1.2mm
  • 幅 =900mm以下
  • 長さ=1500mm以下
2009.03.10 by 株式会社 ジェイウィング